2013年09月10日

帰途につく

コンサートが終わり
皆さんと御挨拶をし、大急ぎで福島市を発つ車(セダン)車(RV)
来た道を帰るので、又磐梯山にお別れをもうやだ〜(悲しい顔)と思いつつ・・・・なかなか磐梯山が現れない

う〜ん? ナビを確かめると画面の端っこに那須という文字がexclamation&questionじぇじぇじぇ!!!ふらふら
ナビを全面的に信用して走っていたので、 かなり違うところを走っていた。
彩ちゃんたちも気が付き引き返す。どこでインターを間違えたのかな?
料金所で事情を話したら時間とガソリンはロスしましたが・・・あせあせ(飛び散る汗)
料金を払うことなく手前でUターンさせてくださった。
磐梯山を通る頃にはどっぷり日が暮れていて適当に山影に御挨拶。
夜遅くに魚津に到着。 お疲れ様でしたバッド(下向き矢印)眠い(睡眠)
posted by Aki at 11:36| 日記

2013年08月31日

福島県ユニセフ協会創立10周年記念親子の集い

8月7日
最終日
『福島県ユニセフ協会創立10周年記念親子の集い』のなかで、
安芸楽団演奏させていただきました。

1部は『こどもにやさしいまちづくり』

尚絅学院大学総合人間科学部現代社会学科 教授 の森田 明彦先生のお話。
森田先生は
国際的な子どもの権利NGO、セーブザチルドレン・ジャパンのシニア・アドバイザー、フリーザチルドレン・ジャパン理事等を務められています。

お話のなかで、団長もお手伝いで参加。
15秒くらいパーカッションで今の気持ちを音に込めて演奏し、
会場の皆さんに今どんな気持ちで演奏したか、推測していただくというものです。

ほとんどあたるそうです。
お話はわかりやすく会場の雰囲気は和やかです。
先生のお人柄かも!!
不安な気持ち!やるぞ!!が正解でしたが・・・
団長の気持ちを心理カウンセラーのように細かく分析してくださった方もいます。
no-title
2部は安芸楽団
演奏のなかで、梶川さんの『被ばくのまちから』というテーマでお話もありました。
原爆が落ちた時、今のような放射能の情報が何も無かったから避難とかもしなかった。
情報が出てこないのは今も同じですが…

PDVD_002.JPG
演奏はやはり福島にちなんだ曲を演奏。
とても喜んでいただけたみたいで、
ロビーのCDがたりなくなる程、たくさん購入していただきました。
団長の判断で、ユニセフ協会に全額寄付させていただきました。
PDVD_003.JPG
前会長さんか理事長さんが、お話してくださいました。
「福島が被ばくするまで広島は遠かった。
 広島平和資料館をみてはじめてこんなにひどかったのを知りました。
チェルノブイリにも行きました。
枯れ葉が舞い、たしかに町はあった。たしかに人が住んでいた。
こどものお人形が放置され、朽ち果てている。人が1人もいない。
それを見て全町避難の町長さんが号泣された」そうです。
東電のニュースちっ(怒った顔)…福島はまだまだ…。

さだまさしさんが、日本じゅうで、今一番ひどい傷を負っているのが福島。
その傷がいえてから他を手当てすればいいと。  そう思います。
復興支援の為のお金、大切にしてほしい。



生協連合会S様、N本さま Tあやさんお世話になりました。
福島の桃美味しいですわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
posted by Aki at 23:41| 日記

2013年08月23日

喜多方コンサート

8月6日
7月の末、喜多方は大雨で、土砂災害にみまわれ、大変だったようです。

前日のTvで、雷や雨の警報が出ていてがく〜(落胆した顔)心配したが、
楽器の搬入のとき、少しパラパラ小雨と降ったくらいで傘もささずにすみ、
楽器は無事です。
喜多方夢プラザは、れんが色の大きなホールです。
IMG_3584.JPG

このイべントは、今年で14回目だとか。
86団体参加?の大きなイべントです。
演劇やパフォーマンス、落語、とジャンルは様々です。
スタッフさんは、ボランティアで、なかなか活気が有ります。
PAの方もついてくださり、演奏は気持ちよく音を出すことができました。
P1000001.JPG
喜多方プラザのスタッフ。ボランティア、PAの皆さんと

終わってから当然のごとく、揃って喜多方ラーメンを食べに行く。

昨年は、時間がないので、並ばないで食べれるところに行った。(団長は並んで待つのが嫌い。)
店内はそれなりに、いっぱいだったけど、味もそれなり???だったのです。
地元の方に聞くのが一番。
お勧めの「一平」に行く。
とんこつだけど、あっさり。コクあり、美味しい。餃子、チャーハンも美味しい。
団員皆大絶賛!! 御馳走様でした〜。
IMG_3589.JPGIMG_3593.JPG

裏磐梯から猪苗代湖に抜け福島へ。





posted by Aki at 02:23| 日記