2014年08月22日

荒城の月

8月7日
朝8時富山出発晴れ
昨年も寄り道した米山Pに。佐渡島 今年も見えないな〜。
トンネルをいくつもくぐり抜け会津若松へ。
初めて福島入りしたメンバーの為に、観光タイムです黒ハート
お昼はキョンちゃんのリクエストで満田屋さんの田楽です。
お店の方が、囲炉裏で焼いてくださっているのを間近にみながらわーい(嬉しい顔)いただきま〜す。
食材もいいのかお味噌がいいのか、蒟蒻やお餅がおいし〜。
安くて美味しく満腹三本立てわーい(嬉しい顔)IMG_3935.JPGPDVD_002.JPG
七日町通り(なぬかと読みます)を歩き
鶴賀城(会津若松城)内にある、荒城の月の碑を訪ねてからお城の中に。
荒城の月の歌碑は全国に何箇所かあるそうですが、
作詞の土井晩翠さん本人が、モデルは鶴賀城とおっしゃつたそうです。
鶴賀城が新政府軍の攻撃で、ボロボロの写真がありました。
荒城の月を演奏させていただくのですから、見ておいた方がいいかなとおもいますが、
若い方はあまり興味がないみたいです。
大河ドラマ 私も若い頃見なかったもんな〜。
明日は荒城の月の演奏です。IMG_3940.JPGPDVD_004.JPGPDVD_007.JPG
posted by Aki at 18:03| 日記

福島遠征

8月6日 今日は広島の原爆記念日です。
朝8時全員集合!
黙とうしながらも、福島にしゅつぱ〜つるんるんいつものように滋賀から福井へ。の予定が、
道を間違えて、気が付いたら岐阜県を走っていました。ナビがあるのにがく〜(落胆した顔)
急きょ岐阜から富山の道に変更。嬉しいことに五箇山経由となりました。
五箇山は世界遺産になっている合掌づくりの村であり、
すてきな民謡「こきりこ節&麦屋節」の伝わるところです。
以前プライベートに訪れた時に、中サイズささらを買い求めました。今回パーカッションの恭子ちゃんが最終リハーサルの時に「このささら中サイズでは大きな音がでない」と一言。ふらふらうむむやはりそうか…富山市に宿泊するのだから、大きいサイズを買おう
とネットで楽器店を探すも、「店には置いていない。取り寄せるのに3日かかる」という
御返答。あきらめることとしょう。もうやだ〜(悲しい顔)という流れだったので、道を間違えて大喜び。
五箇山の観光協会の方にお願いしてお店を紹介していただき やったー!
ささら手に入れましたIMG_3931.JPG
感謝ぴかぴか(新しい)北村商店さんありがとうございました。
途中雨がガンガン降っていましたが、五箇山に着くとやみました。メンバーは世界遺産を見るおまけつきです。7時には富山に入り、富山駅の白エビ亭に行き白エビ、蟹、イクラ山ほどたべました。
PDVD_006.JPGう〜んハートたち(複数ハート)幸せ。
posted by Aki at 00:42| 日記